//90年代のHIPHOPを体感しよう!SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE

90年代のHIPHOPを体感しよう!SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE

ヒップホップが誕生したと言われている1973年、そして2023年には誕生50周年を記念して発祥の地サウスブロンクスにミュージアムが創設されるという。私のプロフィールにも記載があるように、私はヒップホップが好きで、初めてバイトで稼いだお金で買ったのがターンテーブルだったり、その当時付き合ってた人に誕生日プレゼントでWild StyleのVHSをもらったりした(DVDの時代だったけど、あえてヴィンテージで発掘しました的にいただいて複雑だった)青春の記憶を思い出すかのような、スペシャルなイベントが開催される。

コーヒーとドーナツ片手に上映される映画を堪能して

1.ワイルド・スタイル(1983年公開)

©New York Beat Films LLC

11:30からは、DJ/ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ・アートからなる「HIP HOPカルチャー」を全世界に広めるきっかけとなった伝説の映画「ワイルド・スタイル」を上映。1982年のニューヨーク、サウス・ブロンクスを舞台にグラフィティ・ライターや
ダンサー、DJ、ラッパーなどのアーティストが多数出演!

2.ジュース(1992年公開)

©2017 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

14:00からは、25歳の若さでこの世を去った伝説のラッパー2PACが出演する「ジュース」を上映。DJを夢見るQを演じる2PACとその仲間、ハーレムに住む4人のティーンエイジャーが面白半分から悪の道へ引きずり込まれていく姿を描いた青春ヴァイオレンス。

3.Nas/タイム・イズ・イルマティック(2014年公開)

©COPYRIGHT ILLA FILMS, LLC 2014

16:30からは、1994年発売のNasのデビューアルバム「Illmatic」の名曲とともに、Nasの生い立ちや地元の当時の社会情勢を深く探究した長編ドキュメンタリー映画「Nas/タイム・イズ・イルマティック」を上映。

迫力ある写真展で黄金期の歴史を辿って

ヒップホップアーティストをはじめ多くの著名人のポートレートを撮影し、ニューズウィーク日本版で世界が尊敬する日本人100に選ばれた経歴もあるフォトグラファーAtsuko Tanakaの写真を展示。ヒップホップ黄金期とも言われた90sを支えるアーティストの写真が揃う!

その他、レコードマーケットなどのコンテンツもお見逃しなく。イベント当日は、レコードバック片手に、ヒップホップを聴きながら表参道を歩いてみては!?

SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019
90s HIP HOP EXPERIENCE

日時:2019年9月16日(月・祝)
場所:東京都渋谷区神宮前4-12 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
料金:入場無料
HP:https://social-innovation-week-shibuya.jp/events/event/1629/

Fashion Editor/Art Curator/Bar Hopper ファッションをとりまくカルチャー全般が好き。ちょっとしたStylingは自分で組みます。座右の銘は「もつべきものは友、のむべきものは酒」。代表作はひとり酒をテーマにした「酒と街とマスターと女」連載。平日BARハシゴ、週末ARTギャラリーハシゴの日々。好奇心旺盛で人見知りをしないので、センスのある人に積極的にインタビューしていきたいです。 instagram:@00candyvoice00