//宇田川町でワイン片手にアートを堪能!「カリスマ」展

宇田川町でワイン片手にアートを堪能!「カリスマ」展

渋谷・宇田川町のレストラン・バーNOS ORG(ノスオルグ)で、ストリートカルチャーを愛する4人の若手アーティストが、ノリと勢いによって不定期に開催される企画展「カリスマ」に参戦。期間は約1ヶ月だそう。

デートや合コン、二次会のイメージが強いNOSだけど、定期的にHIPHOPや現代アートなどの展示を精力的に行っているのも魅力。私は展示がある度に渋谷だけでなく恵比寿店にも足を運んでワイン片手に夜な夜なアートを楽しむこともしばしば。

注目のアーティストラインナップをCheck!

SUGI


1990年三重県生まれ。これまでにKANDYTOWNやJAZZY SPORT所属のMATERなどのアーティストや、ファッションブランドとのコラボレーションを発表し、ジャケット制作やライブペイント、アパレルといった型に囚われない様々なアート表現を展開。その自由・大胆かつ詩的な描写が脳を駆け巡るイラストレーションは、若者を中心に老若男女、ジャンル問わず各方面から注目を集めるアーティスト。

Tomoya Shirei


ペン画、精密画家。世の中の不条理(BAD CODING)をテーマに、偶発的な”形”(forme)と不自然な”質感”(Texture)により構成されたモチーフを製作している。その他、ファッションブランドのディレクションや製作、パッケージデザイン、CDアートワーク、壁画など国内外問わず活動中。現在、言語表現を用いずに、サウンドトラックと描写のみで展開される精密マンガ(zine)を製作中。近日アメリカ、日本にて発売予定。

中村美津穂 / Mizuho Nakamura


1994年東京都出身。見ることによる認識、存在をテーマとし版表現であるシルクスクリーンを用いて作品を制作。展示・作品発表など都内各所で精力的に活動中。

針谷慎之介 / Shinnosuke Hariya


ストリートカルチャー、ジャパニーズカルチャーなどをミックスさせた作品を、主に鉛筆を使用して制作し、国内外で展示。また、アメリカやイギリスのシルクプリントメーカーからプリントの販売や、アパレルや玩具メーカーにイラストやデザインの提供も行う。

今回の展示も酒が進むこと間違いなし!期間中のデートスポットとしてもおさえておきたい。

企画展「カリスマ」

日時:2019年9月19日(木)〜10月20日(日)
場所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町4-3 ホテルユニゾB1 Bar&Dining NOS ORG ノスオルグ 渋谷
電話:050-3171-8139
時間:18:00~翌2:00(日・祝のみ17:00~23:00)

Fashion Editor/Art Curator/Bar Hopper ファッションをとりまくカルチャー全般が好き。ちょっとしたStylingは自分で組みます。座右の銘は「もつべきものは友、のむべきものは酒」。代表作はひとり酒をテーマにした「酒と街とマスターと女」連載。平日BARハシゴ、週末ARTギャラリーハシゴの日々。好奇心旺盛で人見知りをしないので、センスのある人に積極的にインタビューしていきたいです。 instagram:@00candyvoice00