//表参道にOPEN!カルチャースペース”MAT”の初回展示に期待高まる

表参道にOPEN!カルチャースペース”MAT”の初回展示に期待高まる

「TOMASON、ギャラリー始めるらしいよ」そんな噂が本当になってしまった。今年の4月にギャラリーANAGRAで見た個展「TOMASON LAND」の衝撃は大きかったし、会場で流れてたダンスムービーはその後も暫く頭の中をループしていた。

そんな新進気鋭のアーティスト、TOMASONが自らギャラリーをオープンすることになった。モールアーティストのTakuma Fujisakiとともに、新しいカルチャー基地スペースとして東京の「今」を発信していく。お披露目は10月4日。18:00からのオープニングパーティーでは先着50名に竹下製菓株式会社のブラックモンブランとコラボステッカーのノベルティを配布予定!

初回展示MONSTER ATTACK TOKYOに向けて日々、設営中!

ーMATのオープンを目前に、オーナーでありアーティストの2人の意気込みを聞いてみた

「僕は落書きを、モンスターを描き続けて約8年半です。それで田舎者が表参道にギャラリーを持つまで成長できました。MATでもその先に行けるように描き続けていきます。」(TOMASON

「2020年以降の、予測不能なTOKYO CITYの中で、さまざまな可能性と出あえ、新しい可能性を、生み出す基地としてMATプロジェクトを盛り上げていきたいです」(Takuma Fujisaki

気鋭のアーティスト×MATのコラボアイテムも販売予定


横山裕一、KOU(KOSUKE SHIMIZU)などのアーティストコラボグッズも制作中。有名無名ジャンル国内外老若男女問わず、面白いと感じた表現を独自の視点で切り取って展開する”MAT”ならではの今後の展開にも期待大!

MONSTER ATTACK TOKYO

日時:2019年10月4日〜10月15日 13:00〜21:00
住所:東京都渋谷区神宮前5-49-5 RハウスB1F
定休日:不定休
料金:入場無料

Fashion Editor/Art Curator/Bar Hopper ファッションをとりまくカルチャー全般が好き。ちょっとしたStylingは自分で組みます。座右の銘は「もつべきものは友、のむべきものは酒」。代表作はひとり酒をテーマにした「酒と街とマスターと女」連載。平日BARハシゴ、週末ARTギャラリーハシゴの日々。好奇心旺盛で人見知りをしないので、センスのある人に積極的にインタビューしていきたいです。 instagram:@00candyvoice00